未来へつなぐ、命をつくる

ごあいさつ

私たち八王子高原屋は「未来へつなぐ、命をつくる」という理念のもと、普段から口にするお米や野菜をこだわりを持って作っています。

最近、野菜の袋に生産者の名前が書いてありますが、欲しい情報は名前ではありません。 …<詳細>


土のはなし

畑が元気だからこそ、人が元気になる。

農家の考え方ひとつで、農薬や化学肥料の扱いもまったく違ってきます。

私たちの思いは、人の健康にとどまらず、土壌、環境、そして、子どもの未来にも関係することだと思っています。 …<詳細>


作っているもの

八王子で初の越冬栽培に成功した元祖八王子パッションフルーツは、NHK等各種マスコミなどで紹介されました。また市内のパッションフルーツ生産者で、唯一、農畜産物品評会で市長賞を受賞しました。栽培技術、味ともにナンバーワンという評価を受けたのです。

また、子どもがおやつ代わりに食べるミニトマト「アイコ」、ミツバチが吸いに来るほど甘いサツマイモ、古米が蘇る魔法のもち米 …<詳細>



最新情報


ブログ

大雪とパッション

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

昨日の雪はかなり積もって大変でしたね。我が家も昨日3回、今日はほぼ半日を費やして除雪しました。おかげでクタクタです。

 

そんな中でもパッションフルーツはハウスの中で元気に育っています。

続きを読む 0 コメント

大雪警報

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日の雪、当初の予想よりかなり降りましたね。午後6時ごろ測ってみましたら、こちらは20cm程度、積もっています。

 

なんとなく大雪になりそうな気がしたので、午後から計3回、除雪をしました。屋敷周りを中心ですが、軽い雪のため比較的作業は楽でした。

 

写真はハウスの様子を見に行ったときのものですが、ご覧の通り視界は悪く、田園風景は見事な雪景色になってますね。

 

こんな雪が降る中でも、パッションフルーツは順調です。もっとも暖房してますけどね。

 

明日以降の凍結と、異常な低温の影響が様々な作物に影響しなければいいんですが…

0 コメント

バッティングセンターへ行ってきた

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日は仕事を終わらせた後、夕方から家族でバッティングセンターへ家族で行ってきました。

バットを手にしたのは30年ぶりぐらいです。

 

70kmの球はまずまず打てましたが、90kmかやや苦戦、110kmは大苦戦。50歳をオーバーしたオッサンの動体視力はボロボロでした。

とまあ、自分の結果は散々たるものでしたが、家族で楽しい一時を過ごせたのでよかったです。また行きたいね。

0 コメント

たくあん、食べごろになりました!

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

冬は農作業も減り(といっても白菜やニンジン、ネギなどの収穫出荷で忙しいですが)、ブログネタになることも少なくなってしまいます。更新頻度が減りますが、お付き合いいただけるとうれしいです。

 

ところで写真は12月に漬けたたくあんです。ちょうど食べごろになりました。味にうるさいオヤジとオフクロもおいしいといってくれたので、合格というところでしょうか。

 

あと一回、漬ける予定ですが肝心のダイコンが寒さで大きくなりません。果たして漬けることができるかどうか?

0 コメント

キャロットフライ

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

webのシステム障害でブログを更新できませんでした。ブラウザをIEからgoogle chromeにしたら問題回避できるようです。現在、この状態で使ってます。

 

さて本題に参りましょう。

 

当農園の農産物を積極的に活用していただいている立川の居酒屋「グリーンキッチン」さん。

 

ここのオーナー兼調理人である松井さんは、面白いメニューを開発してくれる凄腕シェフです。

続きを読む 0 コメント

八王子高原屋オリジナル情報紙

楽しい情報をお届けします!

どうも、高原屋の澤井孝行です。

八王子高原屋は農産物を通じて一生のお付き合いができればと考えています。

将来的にみなさんと安全で安心な農作物を食べるイベントや実際に栽培するようなイベントなど、月に一度、楽しくてためになる食と健康や美の情報をお手紙で発信していきますので、ぜひご登録下さい。

※頂いた個人情報は情報紙発送以外では使用いたしませんのでご安心下さい。

※営業電話等はかけませんのでご安心下さい。

 

メモ: * は入力必須項目です