籾摺りはじめました

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

長雨、本当に困りますね。オマケに台風21号がくるかもしれないとか…。

 

現在最大の懸案となっているのが、お米の籾摺り。籾から玄米を取り出す重要な作業です。

 

倉庫内で行なうので基本的には雨でもできる作業です。しかし排出された籾殻を田んぼに散布することを考えると雨降りではやりたくありません。

 

ですので、ずーっと雨が降らない日を待っていたのですが、これがまたご存知の如く、降りぱなし。

 

ですが今日の午後は雨が止んだので、すかさず籾摺りを実行しました。

 

明日は貴重な晴れ間となるそうなので、おそらく籾摺りは無事におわるでしょう。あともう少し、がんばります!!

0 コメント

リリコイのPR

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日は、日本工学院八王子専門学校の情報ビジネス化の学生さんが、リリコイの圃場見学に来ました。

 

現在、八王子の農産物のPRについて様々なアイデアを出しているところだそうです。

 

どのような結果になるのか、楽しみです。

 

ところでPRといえば、これまでTVや新聞、雑誌、ラジオに市の広報紙と様々な媒体で行なってきましたが、人というものは忘れるということを念頭に、地道に継続していくことが大切ですね。

 

まだまだ十分にできているとはいえないので、いろいろ仕掛けるようにがんばります!

0 コメント

秋川と高月清流米

こんにちは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

昨日、マスつりに行ったことはブログに書きましたが、その際に釣場の方に聞いた話をちょっと書きたいと思います。

 

秋川国際マス釣場は、文字通り秋川にあります。この釣場の上流には小さいものの鍾乳洞もあります。つまり地質は石灰岩ということですね。

 

秋川には、この石灰岩を染み入った雨水が流れ込むため、ミネラルタップリで綺麗な水となっているそうです。

 

ですから、魚の生臭さもすくなく、釣り人の間ではおいしい魚が釣れる場所として有名なのだそうです。実際、釣ったマスを食べたら、臭みが少なくて美味しかったですよ。

 

その秋川の水は、八王子市とあきる野市をまたぐ東秋川橋にある関から水が堀に引き込まれ、高月地区の水田へと導かれます。

 

高月清流米の美味しさは、この秋川のミネラルタップリで綺麗な水のおかがであるともいえます。

 

水、地質、そして栽培技術が揃ってこそ、東京産とは思えないおいしいお米ができるんですね。

 

もうすぐ高月清流米も新米が登場します。楽しみですね!

 

0 コメント

マス釣り

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日は秋川国際マス釣場に行ってきました。あまり雨が降らなかったので、なかなかに楽しめました。

 

写真は今日の成果。息子はがんばって3匹釣りました。わたしも釣りはまったくやらない派なんですが、それでも8匹ほどつることができまして、なんとか父親としての威厳は保てたようです。

 

たまには、こんな息抜きもいいものですね。

 

0 コメント

白菜に水遣りをしました

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日は、暑くなるということで、昨日定植した白菜に水をあげてきました。

 

畑には水がありません。なので、250リットルのタンクを軽トラに積載して、深さ50mの井戸水を運搬しました。

 

約1時間30分の作業でしたが、白菜はピンと元気になりました。早く活着して欲しいものです。

0 コメント

そろそろ白菜シーズン!

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

白菜のシーズンになってきましたね。当農園の白菜も収穫期となったようです。近いうちに収穫して販売する予定です。

 

ところで当農園の白菜はスイートコーン(とうもろこし)の後作です。後作とは次に作ったものという意味です。スイートコーンからみれば後作は白菜、白菜から見れば前作はスイートコーンとなります。

 

ちなみにスイートコーンを作った後に作った野菜は、生育がよく味もよくなります。スイートコーンの樹を土に鋤きこむことで微生物の餌にして、土を元気にします。そのおかげで、白菜はよく育ち味も良くなります。

 

そんなこだわりの土で栽培した白菜、ぜひ食べてみてくださいね。収穫スタートしたら、このブログで告知いたします!

0 コメント

お米の作付け

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今年の稲作も、籾摺りと検査を残すのみとなりました。

 

ここ数年、お酒「高尾の天狗」向けの原料米としての需要が増しておりまして、食用米向けにまわせる量が減っている状態です。

 

しかし一方でお米の消費も年々減っており、現在では年間一人あたり55kg程度と、一俵を割り込んでいます。

 

このことを踏まえ、来年のお米の作付けを大幅に見直すことも考えています。

 

0 コメント

柿のジャムを販売中!

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

本日より、柿「太秋」を使ったジャムの販売を開始しました。

 

道の駅八王子滝山にて1本600円にて販売しています!

 

柿のジャムはなかなか出会うことがないと思います。ぜひ一度食べてみてください!

 

なお限定20本の販売で、今年限りの販売です!

0 コメント

現在の販売品目

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

現在の道の駅八王子滝山にけおる当農園の販売品目についてお知らせいたします。

 

●ミニトマト アイコ  (収穫の間隔があくことがありますが、現在も栽培しております)

 

●さつまいも ミツバチも吸いに来るほどの甘いサツマイモです。栗よりホクホクしておいしいと評判です。

 

●サトイモ ネットリ感抜群のサトイモです。

 

●長ネギ 栽培期間中、除草剤を使っていません。

 

●キュウリ(少々)

 

●柿

 

●ジャム(パッションフルーツ、梅)

 

以上です。

 

なお、道の駅八王子滝山でのバーコードで表示は、生産者番号095 生産者名 澤井重徳 となっております。

 

以上、よろしくお願いいたします。

0 コメント

玄米コーヒー品切れ中です

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

当農園で栽培したお米を原料とした玄米コーヒー。ご好評をいただいておりますが、現在品切れ中です。申し訳ありません。

 

現在、次のロットの製造に入っております。10月末には出来てくるので、それまでお待ちくださいませ。

 

入荷しましたら、ブログにてご報告させていただきます。

0 コメント

田んぼアートともち米

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

八王子市制100周年記念行事の1つ、田んぼアートですが昨日をもって公開がおわりました。

 

ちかいうちに刈り取られてしまうようです。非公式な発表では、約1,500名の来場者だったようです。早朝や夕方に来た方も含めれば2,000名程度ということろではないかとのこと。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。すこしでも高月町の魅力が伝われば、これ以上、住民としてうれしいことはありません。なお、田んぼアートは来年以降、実施することはないようです。

 

ところで田んぼアートといえば、ウサギ(太っていてねずみに見えたなんてご意見も)がもちをついているデザインでしたね。

 

当農園でも、もち米を栽培しています。写真は昨日刈り取ったものを乾燥させた籾を、むいてみたところ、

 

よくみるると、白い粒と、うるち米のように透き通った粒がありますね。これは乾燥がまだ十分でないということです。

 

もち米は乾きが不足していると白くなりません。しかし強く乾かすと胴割れが発生します。ですので、2段階の乾燥をすることになります。明日、追加の短時間乾燥をすれば、おそらくOKでしょう。おいしいもち米ができるまであと少しです!

0 コメント

稲刈終わりました

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

本日、無事に稲刈がすべて終わりました! 

 

当農園のお米も、日本酒「高尾の天狗」の原料として使われています。

 

最近は東京のお米を使った日本酒作りが盛んなようですが、これは東京五輪2020開催も関係しているかもしれませんね。

 

稲作農家としては、コレが一時のブームで終わらないことを祈るのみですが…。

 

さてお米の出荷まであと残すところ1工程となりました。それは籾摺り。お米の出来は玄米にしてみないとわかりません。

 

今年はどうも出来がいまひとつのようで心配です。

 

 

0 コメント

白菜結球始まりました

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日は昨日の雨の影響もあり、稲刈はお休みしました。

 

ですので、今日は白菜圃場の手入れをしてきまた。畝間の草取りと殺虫剤の散布です。

 

結球も始まっていますので、10月後半には収穫が始まるでしょう。

 

ちなみに当農園の白菜は甘いと評判です。ぜひ、一度食してみてください。

 

収穫が始まったら、またお知らせいたしますね。

 

0 コメント

シン・ゴジラ

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

息子が映画『シン・ゴジラ』のジオラマもどきを作りました。写真撮って、アップして欲しいと懇願するので、アップいたしました。

 

自分も子供の頃、よく積み木で町を作っては壊す、ウルトラセブンごっこをやった記憶があります。

 

息子の姿を見て、自分の子供の頃を思い出して懐かしく思ったしだいです。

 

0 コメント

太秋、まだあります

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

現在、稲刈シーズンに突入していると書きましたが、その合間に柿「太秋」を収穫して、道の駅八王子滝山にて販売しています。

 

99%、今年でこの柿の栽培は終わりにする予定です…。食べてみたい方は、お早目にどうぞ。

 

あと5日程度収穫して終わりになると思います。

0 コメント

稲刈シリーズ

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

現在、当農園は稲刈シリーズに突入しております。

 

本日の第4戦は、難敵、倒伏稲の刈り取りです。

 

数日前の夜中の大雨で、写真のように倒伏してしまいました。

 

この場合、コンバインでは片側一方方向での刈り取りとなるため、いちいちバックもしくはUターンをすることになります。

 

単純計算では時間2倍、刈り取りロスも増えます。いいことは1つもないですね。

 

ということで、延長戦に突入し、薄暗くなるまで稲刈してました。田んぼボッチでちょっと寂しかったです。

0 コメント

ミニトマト アイコ 時々売ってます

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

抑制栽培のミニトマト、アイコが時々ですが収穫できています。どうしてもこの時期は生育が不安定で収穫の間隔が不定期になります。つまり栽培が難しい時期なんですね。なのでこの時期にトマトやミニトマトを栽培する生産者は少なくなります。

 

今日も20袋程度を道の駅八王子滝山で販売しましたが、すぐに売り切れとなりました。

 

この時期の直売所のトマト、ミニトマトは見つけたら、すぐに買うことをオススメします。

0 コメント

自由研究

こんばんは、八王子パッションフルーツの八王子高原屋です。

 

子供の夏休みといえば(もう今年はおわっちゃいましたけど)、自由研究ですね。親になってもなにをテーマにするかは、非常に悩ましいところです。

 

ちなみに娘は中2。昨年はお手軽に済ませたら、低評価となりガックリ。私も甘く見てました。今の自由研究ってガチなんですね。

 

そこで今年こそリベンジして高評価をもらおうということで、娘と作戦会議を開き、テーマをリリコイことパッションフルーツに関するものとしました。

 

その結果、なんと市の科学コンクールのクラス代表に選ばれました! 市全体でみれば、大した内容ではないかもしれませんが、まずはクラス代表をゲットできたことは、、十分に昨年のリベンジを果たせたといえるでしょう。

 

元理系の私も、何とか威厳を保てたというところでしょうか。

 

さて、来年は息子も中学生。いまからどんなテーマにするか作戦練っておかないと(笑。

0 コメント

稲刈スタート

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

本日より、稲刈をはじめました。しかし…いきなりコンバインが不調になり、ちょっと焦りました。

 

刈り取りは問題ないのですが、脱穀して出来た籾が、排出されないのです。

 

どうやら、選別部がなんらかの原因で詰まってしまい、排出されなくなったようなので、一度、籾を可能な限り手で取り出してから、空運転したところ、なんとか復旧しました。その後は問題なく作業ができたので、一安心。

 

コンバインは構造が複雑でどこか一箇所でも不具合がでると、もうアウト。気をつけて作業しないとね。

0 コメント

柿 太秋

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

我が家で栽培している高級柿、「太秋(たいしゅう)」。実に栽培が難しい柿です。

 

その太秋ですが、収穫の最盛期を迎えています。

 

写真は柿のてんぷら。太秋はてんぷらにするとものすごくおいしいです。一流の日本料理店でも採用されるほどです。

 

しかし、この柿の栽培、来年は続けるか迷っています。

 

様々な果実がある中で柿の人気は低迷しています。要はなかなか売れないんですね。

 

本来高級品なので、単価は高いはずですが、売れないので激安にて販売している状況です。

 

ですので、栽培を継続するか迷っているのです。

 

果樹は簡単に片付けられないだけに、はじめる際には、それ相応の勝算がないと手を出すのは危険ですね。

0 コメント

田んぼアート駐車場現地写真

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

田んぼアートの駐車場の件ですが、実は当農園、このプロジェクトには参加していません。

 

ですのであくまでも公式な案内ではありませんことをご承知おきください。情報が二転三転するのは、聞くたびに、情報がころころ変わるためです。

 

まず駐車場ですが、基本的に平日は、円通寺というお寺の反対側にある高月集会場を駐車場として解放するそうです。ここは本来、障害者用なのですが、来場者が少ない平日は、一般の方も駐車してもいいそうです。

現場の写真はこちら↓

 

円通寺という押しボタン式の信号がありますので、八王子市内から来た場合は、ここを右折し、すぐ左脇にあります。

 

土日祝日の場合は、混雑が予想されるため、ここの駐車場は使えないかもしれないとのこと。その場合は、さらにこの道をあきる野市方面へと進みます。

 

すると東秋川橋にたどり着きます。

橋の手前に「東秋川橋南」の交差点があります。ここを右折します。

右折するとすぐに左に入れる道があります。ここを左折します。

左折すると、河川敷きに降りる未舗装の道があります。写真では左側のチューンで閉鎖されている方です。

撮影した日は平日のため、こちらは使われていないため閉鎖されていますが、土日祝日は、ここを下っていった先にあるグランドに駐車することになるそうです。

 

以上、ご参考となれば幸いです。

 

 

0 コメント

田んぼアートの駐車場の再補足

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

田んぼアートの駐車場が分からなくて困っている人が多いようです。

 

本日もこのブログをみて、電話でお問い合わせをいただきました。

 

ですので、駐車場へのルートを記入したMAPを掲載しておきますね。

手書きで汚いですが、ご容赦ください。

 

黒い太線で書いたルートが東秋川橋の八王子側の袂から、駐車場への行き方です。

 

現地の写真はまだ撮影できていないので、明日にでも撮影、アップします!

0 コメント

田んぼアートの駐車場について

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

いよいよ明日から田んぼアートが公式公開されます。天気が心配ですね。

 

ところで駐車場の件ですが、臨時駐車場が用意されました。

八王子市内から高月地区を抜けると、秋川があります。ここに架かる東秋川橋の手前を右折すると河川敷に降りていく道があり、その先にグランドがあります(上記画像のGマーク)。

 

こちらが臨時駐車場として解放されるとのことですので、ご利用ください。

 

ここから田んぼアートまで約1kmですが、ノンビリと東京とは思えない田園風景を楽しむことができると思います。

 

なお、田んぼアートは今年のみの試みです。来年開催する予定はありません。皆様のお越しをお待ちしております。

0 コメント

お客様からの電話

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

先日、玄米コーヒーをお買い上げいただいたお客様から電話がありました。

 

「コーヒーが飲めないけど、この玄米コーヒーは美味しく飲めました。また買いますね」というメッセージを伝えてくださったのです。

 

ノンカフェインなので健康志向の方にオススメの玄米コーヒー。おかげさまで少しずつ手ごたえを感じています。

 

0 コメント

田んぼアート続報

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

度々ここで触れてまいりました、八王子市市制100周年記念のイベントの1つ、田んぼアートの今日の様子です。見学用の櫓も無事に出来上がり、特別に許可をいただいて上から撮影しました。

 

撮影にはなるべく広角のレンズがあったほうがいいと思いますよ。ちなみに場所ですが、こちらのリンクを参考にしてください。

 

https://map.yahoo.co.jp/maps?lat=35.71443080&lon=139.32027807&ac=13201&az=49&z=16&id=&fa=pa&ei=utf8&p=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E5%B8%82%E9%AB%98%E6%9C%88%E7%94%BA

 

なお、駐車場は用意されていません。農道での駐車となりますので、大型車は避けたほうがいいかと思います。

あとは台風で倒伏しないことを祈るのみです。

 

 

0 コメント

油断した!

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

当農園のサツマイモは甘いと、お客様から評価をいただいておりますが、そのサツマの葉がヨトウムシに食害されていました!

 

ここ4年間、そのようなことはなかったので、今年も大丈夫だろうと勝手に判断したのが誤りでした。

 

他の農作業に気を取られていたこともあるとはいえ、油断でしたね。

 

他の生産者の方もヨトウが多いといってましたから、今年はそのような傾向なのかもしれません。

 

それにしても、久しぶりのヨトウの大発生に、ちょっと凹んでいます。

 

 

0 コメント

虹が出現

こんばんは、八王子高原屋です。

 

今日はパッションフルーツのジャムを受け取りに行った後、夕方にカブの播種をしてきました。

 

そしたら、東の空に大きな虹が出現。カメラを持ってくるのを忘れたので、カミさん電話して裏庭から撮影してもらいました。

 

写真ではわかりませんが、手前にも出ていて二重の虹に。久しぶりに見たビッグなレインボーアーチでした。

 

0 コメント

チャドクガ?

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日、稲刈前の準備ということで、コンバインの点検をしていました。

 

そしたら、突然左腕と左わき腹がチクチクし始め、その後は痒みが出てきました。肌には赤いポツポツが出来始め、これはおかしいと思い、皮膚科に行きました。

 

先生曰く、「これは毛虫だね」。

私 「だって毛虫は触ってないし、見ても居ないですよ」

先生 「毛が風などで飛んできて刺さると、こうなるんだよ。毛虫なん街中だろうがどこでもいるから」

私 「はあ…」

 

結局、塗り薬を処方してもらって終わりです。

 

後でFBやツイッターでこの件をアップしたら、チャドクガの仕業ではというコメントをたくさんいただいました。

洗濯物に付いた毛でも悪さするほどの性質が悪い毛虫のようです。

人により症状の程度は変わるようで、ひどい人は眠れないぐらい痒くなるし、腫れもかなりのものとか。

 

私は、幸いにも軽度で済みそうですが、皆さんもお気をつけくださいね。

0 コメント

トラクター

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日はほぼ一日トラクターに乗ってました。稲刈前に畑の草を抑制するためです。

 

今日の相棒は、1,300時間以上働いてくれているトラクターです。私が就農するまでに、ほぼオヤジが一人で900時間以上使い、

私が就農してからは二人で約9年で400時間程度使っています。一度オーバーホールしましたが、まだまだ元気良く動いてくれる働きものです。

 

明日からは、田植えのための準備、籾のストックヤード作りやコンバインの点検をはじめる予定です。

 

 

 

0 コメント

1本ネギ

こんばんは、リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

今日はネギの土寄せをしてきました。除草剤を使用せず、綺麗に管理するのは大変ですが、これもポリシーですからね。

 

今年は、アザミウマの加害も少ないようで、順調です。

0 コメント

彼岸花のシーズン

皆さん、こんばんは。リリコイことパッションフルーツの八王子高原屋です。

 

八王子・高月地区は、彼岸花が咲き始めました。この花を見ると、稲刈の準備をはじめないとと思わされます。

 

まさに稲刈シーズンを告げる花ですね。

 

ということで早速、コンバインのバッテリー充電と、畦やクロの草刈をはじめました。

 

0 コメント